皮膚科 全身脱毛

脱毛サロンと美容皮膚科はどっちがいいの?

ムダ毛処理をするにあたって脱毛サロンと美容皮膚科はどっちがいいのかと聞かれたら、それは脱毛する本人によるとお答えします。なぜならどちらも一長一短で、こちらが完ぺきに優れているとは言えないからです。比べると脱毛サロンは光出力の強さはありません。痛みにくく、肌への負担が少ない上の安価です。

脱毛サロンと脱毛クリニックの違いを説明する女性

美容皮膚科出の脱毛は光の出力が強いので比例するかのように痛みは強いですが麻酔を使えますし、肌トラブルがあった場合は医師の診察が受けられます。

 

表にまとめますね。

  美容皮膚科、クリニックの医療脱毛 脱毛サロンのエステ脱毛
料金 高い 安い〜高い
全身脱毛に通う期間 1年程度 2〜3年
ムダ毛処理の方法 永久脱毛 抑毛、減耗
毛根への働きかけ 破壊 破壊しない
施術者の資格 医師・看護師の免許 なし(民間の業界団体ではあることも♪)
痛み ある(麻酔が使える) ほとんどない

【医療脱毛のメリット】

  • 毛根を確実に破壊する
  • 効果が確実な永久脱毛
  • 医師や看護師が施術するので、肌トラブルがあった場合も即診察してもらえる

 

【医療脱毛のデメリット】

  • 医師や看護師が施術するので費用が高い
  • 効果が確実なレーザー照射を行うので痛い。ただし麻酔可能。

大阪で全身脱毛するならレリエフという人がいます。それというのも大阪を中心として全国主要都市に展開するレリエフは、肌にやさしく刺激が少ない上に美肌効果のあるS.S.C方式を採用しているサロンだからなんですね。

 

S.S.C方式とはスムース・スキン・コントロールメソッド(Smooth Skin Control)の略称です。ミュゼプラチナム、脱毛ラボが導入している脱毛法式。肌に優しくデリケートゾーンや顔などの脱毛が痛みなく美肌効果も得られるものなんですね。ただしS.S.C方式のは制毛といい、ムダ毛の自己処理が不要になることを目的としていますので、人によっては効果が弱いと感じるかも知れません。けれど施術時の痛みはほとんどありませんし、肌にもやさしいので安全な脱毛方法だといえます。

 

大阪で全身脱毛するならレリエフという言葉どおり、これが全身価格なの?とリーズナブルさに誰もが驚くことでしょう。

 

ところでレリエフの店舗は大阪以外にも展開していますが、東日本と西日本では別会社が運営しているため、全身価格がまったく異なります。店舗ごとにスタッフの対応や施術のていねいさ、勧誘の有無などさまざまな点で差があります。

 

なぜか関西圏の脱毛エステは辛口の口コミが多くレリエフも例外ではありません。近いことは通いやすさの点から考えると外せない理由ではありますが、これだけで選ぶと後悔の可能性があります。

 

何よりも、お店との相性の良さで決めることをお勧めします。

皮膚科で全身脱毛するメリット・デメリット関連ページ

体験脱毛で確認するべきこと
体験脱毛は激安でできるようになりました。ミュゼやエピレでは、数百円で通い放題できるコースまで設定されているほどです。しかし、体験では必ず確認するべきことがあります。
レリエフで全身脱毛
全身脱毛をレリエフでするなら、事前に知っておきたいこと