メディカルエステ

メディカルエステの脱毛ラボは美肌を追求!

メディカルエステという言葉を聞いたことがありますか?エステ、と言えば美容、痩身のためのケアとしてや最近ではアンチエイジングといったものにも注目が集まっています。

3ヶ月無料キャンペーン【選べる部分脱毛12箇所】※キャンペーン用

また大手サロンでは脱毛専門サロンといったものを展開している企業もあり、エステと言ってもその内容は多岐にわたっているようです。

メディカルエステは背中の産毛も綺麗に処理できます。

 

こうした美容サロンの一つとしてメディカルエステというものがあるのです。脱毛ラボが脱毛サロンの中では有名ですね。

 

このメディカルエステとはどういったものなのかというと、「メディカル」という名称から察することができるように通常のサロンとは違い医学的な根拠を元にしたエステであるということです。

 

ムダ毛処理の目的は清潔を保ちやすいというのもありますが、美肌になるためのワンステップにほかなりません。肌は28日のターンオーバーという名の新陳代謝を繰り返して生まれ変わります。ターンオーバーが正常に働かないと古い角質が残ってシミや吹き出物ができやすくなるんですね。もちろん脱毛をすることで毛穴にたまる不要な皮脂がなくなります。皮脂を好物としているアクネ菌が住めなくなってニキビができ難い肌になるんです。

 

メディカルエステによっては医師が在籍しているところもあるため万が一のトラブルといったものにも迅速に対応できるメリットがあります。またそうでない場合も店舗にクリニックが併設されていたりするのもメディカルエステの特徴の一つといえるでしょう。

 

受けることのできる施術自体も皮膚医学に基づいており医師の監修があることがほとんどとなっているために、単なるエステと比較した場合より、結果の確実性が高いという面もあると言われています。

 

内容も肌のトラブルを持っている方への対処から、脱毛施術といった幅広い内容で医療行為となっている通常のエステでは使用できない機器も導入されています。特定の目的でもそうですが、肌全般に対して様々な悩みをお持ちの方にはうってつけの「隠れ家」であるといえるかもしれません。

契約時に確認すること「医師との提携があるか」

脱毛をすると決める前に確認しなければいけないのは、万が一の肌トラブルの時に
「医師との提携があるか」
「治療の費用はだれが持つのか」
というものがあります。

 

基本的に脱毛サロンで行う光脱毛の出力は、医療脱毛のように強いものを一気にあてるのではありませんから、ヒリつきや火傷のような肌トラブルは起きないといわれています。しかし乳輪やIラインOラインなど色素沈着のある部分の脱毛したり、効果を期待するために痛いのを我慢して照射したり、体調が合悪かったりした場合、何かしらのトラブルが起こることもあります。

 

その時になって
「どうする?」
と慌てないために契約時に必ず確認しておきましょう。

  • 医療機関と提携がある
  • 治療費は全額サロン負担

となっていれば安心ですね。

 

脱毛ラボはもちろん、シースリー、ミュゼプラチナム、ビーエスコート、コロリー、リンリンといった当サイト掲載の脱毛サロンであれば確実です。しかしながら内容は変更されることもありますので、契約時には必ず確認してくださいね。