oライン 自己処理

oラインなどハイジニーナ脱毛は脱毛サロンで!

昨今、美容業界にてハイジニーナという言葉があるのをご存知でしょうか。

体全体のゾーン別脱毛部位

いわゆるVIOラインといったアンダーヘアの処理のことを指す和製英語なのですが、脱毛サロンでも使われていることがあります。

 

時期的によるものや、単純にムダ毛が濃いという理由から、アンダーヘアの処理を希望する方もいらっしゃるかと思います。

 

サロンといった店舗では予約制による時間にとらわれることを好まない方や、また近隣に店舗がないといった理由にて自己処理でのアンダーヘアのムダ毛処理を行っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

アンダーヘアの処理の中でも、Vラインは比較的自分でもやりやすい面があります。ただIライン、並びにOラインの場合ですと、身体の部分の中でもデリケートな部位、かつ自分で見ることが難しく思えるでしょう。

 

特にOラインともなれば身体の背面に当たります。鏡を使って自己処理を行おうとしても、かなり無理のある体勢から行うことになってしまいます。

 

カミソリといったものでは、特に危険を伴う行為であるとも言えるでしょう。ですからこの部位の事前処理は、サロンで行ってもらうのが一般的です。

 

事前処理として行うべき「剃り&剃り残し」はミュゼであればサービスで行ってくれます。

 

エピレ及びTBCはサロンごとに対応が異なります。シェーバーを購入しなければならない場合や、無料で行ってくれる場合もあるなど、店長さんによって様々です。

 

そして脱毛ラボは、一律1,500円で処理お任せできます。脱毛ラボの場合は、脱毛でも1,500円、iラインだけでも1,500円なので、忙しい人は、全面的にスタッフにお任せしましょう。施術前の、この処理によって効果が変わってきます。

 

Oラインのムダ毛処理を他の人にやってもらうにも、中々人の目に触れるのに抵抗がある部位でもあります。よほど信頼できる相手でもない限り手伝ってもらうのことは難しいのが普通の感覚。指名の相談にのってもらえるのがエピレ及びTBCです。指名相談は無料ですから、是非聞いてみて下さいね。

 

Iラインを含めOラインは色素の沈着がしやすい部位でもあります。、肌へのトラブルが懸念されるような自己処理では、後々にシミの原因ともなりこうなってしまいますよね。そうなってからサロンに行こうとしても光脱毛の機械が過度に反応してしまうことになり、激しい痛みや火傷といった症状を引き起こす可能性をより顕著にしてしまうことにもなりかねません。

 

自分ではやりにくいVIOラインの事前処理は、無理をせず最初からプロに任せることをお勧めします。