アンダーヘアの処理はどうしている?

デリケートゾーンは生やし放題でいいの?

アンダーヘアの処理は、女子どうしでも、なかなか話題にしにくいもの。でも、街中で聞いちゃいました♪

VIOラインを処理するのは女子として当然の身だしなみです。

 

アンダーヘアと一口に言っても、

  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン

と、分かれます。

  • 海やプールに行く夏だけはしている
  • ブラジリアンワックスや、エステでで完全脱毛
  • Vラインの形を整える

なんて人それぞれ。

 

ただ1回脱毛してしまうと、その快適さがクセになって、結局デリケートゾーンの全ての処理をしたくなってしまうようです。

 

ミュゼでもVライン脱毛を体験脱毛で施術するようになりましたが、IラインとOラインは一般的ではないと考えがち。それでも、IラインとOラインもやってみて

  • 生理の時の処理の楽さ
  • ムレない快適さを

知ってしまうと、その状態をキープしたくなるのです。

 

自分で心地よいのはモチロンのこと、見えないところにも気を配る女子ということで、男子からもポイントは高いのですね^ ^

 

注意しなければいけないのは、カミソリで剃ると肌触りが悪くなってしまうこと。また生えかけはチクチクするので見た目も悪くて困りもの。

 

毛抜きでしっかり抜くのは手がかかる。となると、やっぱりエステティシャンのプロの手を利用して脱毛するのがベスト。

 

脱毛サロンで施術すれば埋もれ毛にもならないのはモチロンのこと、肌もキレイになる美容液で後処理してくれますから。

 

ちなみに理想のVラインのアンダーヘアの形はダントツ1位がハート形、2位が小さ目逆三角形です。3位はツルツル。

 

男子の意見は、「ボーボーは萎える」っていうのが大半でした。

 

【体験談】

 

脱毛ラボのVIO施術は、かなり効率的。

 

冷たいジェルを塗って光照射をしますから、短時間で済むようにスタッフが二人で施術してくれます。

 

渡されたバスローブの下は何も着なくてOKですが、抵抗のある場合は紙ショーツを100円で購入することもできます。

 

照射する光を遮るために、目にタオルを当ててサングラスをかけます。

 

美肌効果の高いジェルを素早く塗った後、どんどん光照射が始まります。

 

気になるのはデリケートゾーン脱毛時の体制というか、恰好ですよね。

 

Vラインは、普通に仰向けです。

 

Iラインも仰向け。片脚を伸ばして、片脚を「く」の字に曲げます。

 

Oラインはうつ伏せです。スタッフの一人がお尻のほっぺを広げる感じで、一人が照射。

 

こちらが恥ずかしくないような気遣いもあって、素早くテキパキ進めてくれるので非常に事務的です。

 

ちなみにVIO施術だけで8,980円ですから、全身脱毛9,980円を選択するお客さんがほとんどだそうです。

 

>>アンダーヘア脱毛の実績も豊富な脱毛サロン♪