ボーボーは萎える

Vライン、Iライン、Oライン脱毛の男ウケはどうなの?

Vライン、Iライン、Oライン(ビキニライン、アイライン、オーライン)の脱毛は

  • 嫌らしい
  • 恥ずかしい

というのが先に立ってしまいがちですが、今はハイジニーナという言葉も浸透して、多くのメリットが挙げられます。衛生という意味を表すハイジーンからきている言葉でパイパンとか無毛より、ずっと女らしい響きですね。

愛し合う二人の画像

VIO脱毛に関しては、男性は
「全然気にしていないボーボーは萎えるけど」
の後に続く言葉は

  • 普通に清潔感があれば良い
  • 手入れしているならOK!

など、そんなに気にしません的な答えが大半。しかし実際ハイジニーナ脱毛を行うと

  • 愛し合う回数が多くなった
  • 時間が長くなった
  • 明らかに今までとは違って良い

というパートナーの反応が!

 

日本では一般的ではありませんが、欧米ではアンダーヘア脱毛は常識です。ロシア人は男性もしっかり脱毛するのが礼儀となっています。初めてロシア人を恋人にもった日本人女性は、驚いて自分も即アンダーヘア脱毛をしたのは言うまでもありません。デリケートな部分だけに大きな声で語られることはありません。

 

Sex and the Cityで「デート前なのにワックス脱毛ができていない」のセリフで、あっという間に広がったハイジニーナ脱毛。彼氏がフランス人、イギリス人、アメリカ人などの欧米人でなくて日本人であっても、一般的になってきました。

 

失敗しやすい自己処理でなく、プロの手に任せたいものですね。

陰部の処理はどうしているの?

Vライン、Iライン、Oライン(ビキニライン、アイライン、オーライン)の処理を聞いてみました! 「ボーボーは萎える」 なんて聞いたら、お手入れしなければオンナがすたるというものです。
あの部分は、毛が濃く量も多いので、剃ると目立ちます。脱毛機も時間がかかります。なのでセロテープを陰毛にはりつけて剥がしてます。そのあとローションとかシッカリ塗れば綺麗な感じになります。
デリケートゾーンの毛は濃い。下着からはみ出る部分の内側の余分な部分を毛抜きで抜いています。新しいのが生えてくると、若干汚い感じになってしまう。ホントは良い方法を知りたい。
気になる部分をハサミで切ったた後、毛抜きで1本1本抜く。
陰毛は毛深い。前から見てパンツからはみ出るところ、剃ってます。
1本100円の安い安全剃刀で、エイって毛を剃っています。簡単ですから。
水着や小さな下着をつけるときだけ、ビキニラインは剃ります。抜くこともあります。
痛いけど抜く。剃ると青ひげ状態になるので。チクチクするのがイヤ。
普通のカミソリで剃ってます。ただ、生え初めはすごくかゆくなる。掻くと赤くブツブツができてしまう。でも抜くのは痛いから剃ってます!
というように、実際に自分で行うと、どうしてよいやら、いろいろなところで悩んでしまうこともおおいのですよね。Oラインなんて、自力ではほとんど無理だし。 やらないわけにはいきません! でも……どうやってやるの?わからない(涙)  そんな時はプロに任せてみませんか?下着や水着の選択の幅が広がると同時に、パートナーが褒めてくれるので女性としての自信につながります。 【脱毛サロンに通う場合の事前処理】 Vライン:見える部分なので、しっかり行います。シェーバーを使えばキレイに剃れます。 Iライン:見えにくい部位ですが、片脚ずつガニまたになるように開いて丁寧にシェーバーをあてます。何度か行ううちに剃れるようになります。 Oライン:全く見えない部位だし手も回りにくいところなので、スタッフさんにお任せして大丈夫です。シェーバーは持参することをお勧めします! わからない場合、具体的な剃り方もスタッフさんは丁寧に教えてくれますよ。 >>アンダーヘア脱毛の実績も豊富な脱毛サロン♪

デリケートゾーンのボーボーは萎える?男心を知ったらケア!関連ページ

アンダーヘア脱毛での注意点
実際にサロンに通う場合のアンダーヘア脱毛での注意点について記載しています。
oラインの自己処理ってどうなの?
デリケートゾーンの処理は難しいですが、中でもoラインは見えづらいため脱毛サロン処理が最適です。そもそも事前処理はできるの?って疑問。
iライン脱毛の範囲
iライン脱毛は全身脱毛の中でも別料金となっていることが多い部位です。具体的にどこからが範囲なのでしょう。